一人暮らしの始まり!マンスリーマンションが候補になるのはなぜ?

安心して始められる賃貸生活

マンスリーマンションは一人暮らしの生活を始めるときにだんだんと選ばれるようになってきました。賃貸マンションなどを借りるのに比べると家賃が高めになっているのであまり魅力的ではないという考え方をする人もいますが、安心して一人暮らしを始められる点で魅力があるのがマンスリーマンションです。マンスリーマンションでは契約体系がはっきりとしていて、借りるときや返すときに大きなトラブルが発生する心配がありません。これから賃貸生活を始めるというときに経験がないと原状回復トラブルを代表とする多様なトラブルが懸念材料になりがちです。そのようなトラブルが発生しにくいように契約内容が定められているので、マンスリーマンションなら安心して生活を始められます。

何もなくても生活を始められる

一人暮らしを始めるときにマンスリーマンションを選ぶと、特に生活のために必要なものを何も持っていなかったとしても生活を始められるのが魅力です。家具や家電などを一通り揃えると十万円以上にもなってしまうことがありますが、マンスリーマンションには家具や家電などが揃っているので購入する必要はありません。それどころかキッチングッズなどの細かいものまで揃っているのが一般的です。そのため、必要になるのは衣類や消耗品程度なので、生活を始めるとにほとんど費用をかけなくて済みます。家族から離れて生活を始めるというときには家具や家電などは持っていないことが多いため、費用対効果の高い選択肢になるのがマンスリーマンションです。

マンスリーマンションは、「1ヶ月間だけ」など、短期の契約をすることができます。また、敷金や礼金が不要で、家具や家電が最初から備え付けられているので、すぐに住むことができます。