学生がバイトを始める場合に求められる心構え

文武両道の意識を持つ

学生は勉強が本分ではありますが、自分を成長させたいのであれば色々な物事にチャレンジしてみるべきです。部活やサークルは友人が増えますし、体力や精神力を向上させられます。また、学校を卒業後は社会に出る人が多いことを考えると、バイトによって早くから働くことの厳しさや難しさを体験しておくのは価値があります。そのため、学生にとってバイトは自分の成長だったり、お小遣いを稼いだりなどメリットは多いですが、文武両道の意識を持つことが大事です。学生のうちはバイトに集中したい気持ちがあったとしても、勉強にも力を入れるべきです。バイトが楽しくなり、もっとお金を稼ぎたくなる可能性はありますが、まだ学生なので文武両道の心構えで取り組みましょう。

将来に活かせる仕事を選ぶ

学生がバイトを始める時は将来に活かせる仕事を選ぶと良いです。働くことの厳しさや楽しさを早い段階で理解することが大切なので、仕事の内容は何でも問題ないです。ただ、せっかく貴重な時間を使って経験するわけですから、学校を卒業後に働く際に活かせる仕事の方が得られるものは多いです。すると、新卒で就職した企業ではバイトを経験している分、同期よりも早く仕事を任せられるようになります。将来の仕事が決まっていない方については、時給や働きやすさなど条件で勤務先を選びます。学生は勉強にも力を入れる必要があるのでテスト前に休みを取れたり、時間に余裕のある土日や祝日にシフトを組んでもらったりなど、融通が利く職場を選びましょう。

リゾート地に住み込みで働くリゾートバイトは、旅行気分に浸りながらお金を稼げる上に、生活費が抑えられるというメリットがあります。