業界によって異なるドライバーの働き方に注目しよう

未経験者も安心のタクシードライバーの仕事

タクシードライバーの仕事は、運転が得意な人であれば未経験者であってもすぐに働けることから、中高年層の間で高い人気があります。特に、求職者のサポートがしっかりと行われているタクシー会社で働くことで、研修中に営業エリアの周辺の道を覚えたり、運転中に注意すべきことについて先輩などからアドバイスを受けることができます。

タクシードライバーの給料は、勤務時間の長さや時間帯などによって大きな差がありますが、高収入を稼ぎたい場合には、経営状態の安定している会社を就職先として選ぶことがポイントです。その他、タクシードライバーとして数年以上にわたって勤務をすることで、様々な手当を支給してくれる会社も増えており、収入アップを目指しやすい状況となっています。

高待遇のトラックドライバーの求人の探し方

トラックドライバーは、仕事の時間が不規則になりやすく、体力が必要となるものの、経験の浅い人であっても高収入を得られやすいといった魅力があります。特に、大手の運送会社においては、高待遇の長距離トラックのドライバーの募集が行われることもあり、ある程度の経験を持つ人であれば、すぐに安定した収入を目指すことが可能です。

トラックドライバーの仕事を長く続けるためには、給料の高さだけでなく、ひと月あたりの休日の日数にこだわることがとても大切です。また、運送会社によっては、勤続年数や勤務態度などによって、長期間の休暇制度が用意されているところもあり、リフレッシュをしながら働ける会社を探すこともおすすめです。

ドライバーの求人には、トラックやタクシーなど免許を必要とするものが多く、会社によって仕事内容や労働時間などに大きな違いが見受けられます。